TabiEatsについて

 ようこそ、TabiEats-jpへ。私たちは、旅、そして食の楽しさを通し、みなさまの日々の暮らしがよりいっそうHappyになるような情報を提供していきたいと思います。

 旅、食。この人々を魅了してやまない言葉。誰もが「知らない土地」を見てみたい、「古くからの伝統」を訪ねてみたい、「偉大な歴史が残したもの」に触れてみたい、そう思われると思います。そして、その土地にはそこでしか味わえない伝統の食があります。古くから伝わる洗練された味、そこでしか採れない産物が奏でるハーモニー、これらは、人の心を魅了してやまないものだと思います。

 私たちは、日本、そして世界の街角、そしてその街角で出会った料理、行けないけれども食べてみたい料理をご紹介し、またそれらを手軽に自宅のキッチンで再現しながら、旅と食の楽しさをお伝えして参りたいと思います。

 また、食の楽しさを通じては、健康やダイエットにもつながるようなメニューも用意して参ります。みなさまのお役にたてるものではないかと思います。是非ご期待ください。



自己紹介






SHINICHI
 食べ物と私、それは切っても切り離せない関係です。小さい頃から、家族で外で食べるとき、私だけ「一番変わった料理」を注文していました。母と妹は、私の頭が変になってしまったのでは無いかと疑ったと思います。私が注文するのを見て、いつも怪訝な顔をしていたからです。
 時が経って、ややギクシャクした子供時代を送り、現実の世界へと向き合いたくなくなり、再び「食べること」を目指すようになったのです。そのせいで、かなり太ってしまいました。
そして今でも、食べることは自らの重要事項であり、良い意味で常に頭の中にあるものとなっています。新しいレシピを考えること、新しい食べ物を見つけること、そのために海外に出かけていくこと、これを私は厭いません。むしろ好んでそうします。「なぜ」と聞かれればこう答えます。「私は食べるために旅する人間です」と。新しい食の感動を見つけ、その地域の文化を体験していくこと、私にとってそれは人生そのものであって、それなくしては生きていけないものなのです。


SATOSHI
  私は、かつて、食について多くの拘りはありませんでした。田舎で育った私は
、子供の頃の食事といえば家の家庭料理が当たり前で、外食をすることなど年に数回あるかどうかというところでした。当然、世界の食について詳しくを知ることはありませんでした。しかし、学生時代の一人暮らしを通し、料理は好きになっていきました。近所のスーパーで材料を買い、本で調べた料理を試行錯誤で作っていくうちに、おもしろさに気が付いていったのです。
 ただそれでも、食の醍醐味に心底惚れ込んだわけではありませんでした。海外旅行などをしても、味を求めて特別のお店を訪ねるなどということはせず、名所旧跡をひたすら訪ねるということをしていました。
 しかし、本ブログの共同執筆者であるShinichiと知り合って、自らが如何に人生もったいないことをしてきたかと気づかされたのです。元々旅好きではあった自分、その旅の楽しさを半分捨てていたことに後悔しました。それから、それを取り戻すかのように、食に貪欲になっていきました。食べることも作ることも。
 このブログを通し、こうして得た旅と食の醍醐味を、みなさまにエンターテイメントとしてお届けして参りたいと思います



ニュースレターについて



私どもでは、ブログの更新情報やブログに記載していない情報なども含めてニュースレターにて配信して参りたいと思います。ニュースレターのお申し込みを頂いた方には、ハワイ・ホノルルの美味しいお店と行き方を自らの足で廻り、ご案内したフリーブックを差し上げます。

お申し込みはこちら



         

0 件のコメント:

コメントを投稿