2015年12月27日日曜日

ガーリックシュリンプを春雨とともに


年末、仕事納めを迎えて飲むビールはまた格別ですねえ。

そんな、自分へのご褒美時には、プレミアムビールが飲みたくなります。そう、おいしいつまみと

一緒に。ビールと食べるなら、ガーリックのしっかり効いたタンパク質系、ちょっと塩味のものが

美味しいですね。

そこで、ガーリックシュリンプを作ってみました。

レシピブログの「ザ・プレミアム・モルツと2015年私のNo.1レシピ」モニター参加中】
2015年イチオシの料理レシピ
2015年イチオシの料理レシピ



ガーリックシュリンプはハワイのワゴンでも有名ですよね。オアフ島北部、「カフク」と呼ばれる

地域が特に有名です。道端に何台もワゴンが泊まっています。

ニンニクたっぷり、塩味も濃い目でバターで痛めてある感じですね。殻つきのままが多いようです。

そして、付け合わせは、2スクープほどのライスです。うん、確かに晴天の日の暖かい昼間に

外でビール飲みながら食べるには最高!あ~懐かしいなあ・・・また行って食べたい!

と回顧してもそんなに簡単には行けないので、自分で作ってみましょう。

今回は、ハワイのガーリックシュリンプを参考に、もう少し栄養もあるスタイルにしてみました。

春雨と野菜炒め、チキン風味に乗せてみる、という感じです。

全体の味を少し濃い目にしっかりつけることでビールとも相性ピッタリでいただけます。



↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。


【材料】(2人前)
・エビ 殻付き 20~30匹ほど(大きさによります)
・ニンニク 2片~3片
・バター(有塩) 20g~40g(多いほうが風味豊かになります)
・オリーブオイル 大さじ2
・カイエンペッパー
・パプリカパウダー

・春雨 100g
・ピーマン 2個
・玉ねぎ 大1/2
・ニンジン 1/2本
・キャベツ 葉3枚程度
・鶏ガラスープの素 適量
・塩・コショウ 適量

【作り方】
(1)エビは洗って、殻つきのまま背中を開いて背ワタをとっておきます。
 (2)キャベツはざく切りに、玉ねぎはスライス、ニンジン・ピーマンは細切りにします。ニンニクはみじん切りにします。
 (3)春雨はぬるま湯で5分ほど戻します。完全には柔らかくならない程度。
(4)野菜を炒め、(3)の春雨を加えて炒め、鶏がらスープの素・塩・コショウで味を調えます。
(5)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、ニンニクがきつね色になるまで炒めます。
(6)バター、塩、カイエンペッパー、パプリカパウダーを(5)に入れ、バターが溶けたらエビを
  重ならないように並べます。
(7)中火で3分ほど、エビの下側が赤くなるまで加熱します。
(8)エビを裏返し、同様に加熱します。
(9)ヘラなどで全体を炒め、ソースを絡めます。
(10)(4)の春雨炒めをお皿に平らに盛り、その上にエビを並べます。ソースが余るので、
  これは上から流しかけます。

※ビールには、味付けはやや濃い目が美味しいでしょう。お好みで調節してください。



↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst

Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿