2015年10月31日土曜日

【ハロウィーン】当日でもこれなら作れる!ハロウィーンスタイル・カレーライス



本日もご覧頂きましてありがとうございます。

本日はハロウィーンでございます。ハロウィーンなど異国の風習として片付けてしまって

いる方も、今宵のニュース番組で渋谷の交差点の状況を見れば、世の中変わってしまった

ことを改めて感じるでしょう。そう、悪魔が支配して仕舞ったのです・・・・なんてことは

ないでしょうが、これほど皆さん、仮装願望があったとは。今や、バレンタインデーを凌ぐ

経済規模とまで言われるようになりました。なんだ結局商業主義じゃん・・。


と、冷めた気持ちでいた人も、そんなニュースを見ると、何もしない自分がむしろ”異端”に

感じてくるもの。じゃあ、とりあえず、夕食くらいはそれらしくしましょうよ。

でも、なんのアイデアも無いし、キャラ物は手が込んでいて面倒くさい、お菓子なんて

今更ムリ、そんなあなたでも、これなら出来ますよ!


ハロウィーン風カレー。

まあ、ご覧の通り、カボチャの皮を使ってジャック・オ・ランタン風の顔のパーツを作るだけ。

あとは普通のカレーです。ごはんはターメリックライスやサフランライスにすればよいでしょう。

ポイントは、カボチャを丸ごと1個または1/2カットを買ってくること。口の部分のカーブは

1/4カットで売っているカボチャでは作りにくいです。

へたから数センチ下の部分を水平に切ると円形または半円形になります。その円周を上手く

使って作ると簡単です。あとは皆さんのアイデア次第。慣れた味で失敗ゼロ。お子さんも

喜びますよ、きっと。

(材料)(3~4皿分)
カボチャ 1/2個(実際にはそれほど必要ありませんが、顔を作るには1/2個あったほうが良いです)
にんじん 1本
たまねぎ 1個
ジャガイモ 1個
ターメリック 小さじ1/2
カレールー 4皿分
水 (ルーの説明書のとおり)
米 3合
水(炊飯用)

作り方を動画にしました。下の画像をクリックしてご覧下さい。


(作り方)
顔は、カボチャの頭をスライスして縁を使って作ります。
お米を炊く際、ターメリックを入れてかき混ぜ、通常に炊きます。
カボチャを他の野菜同様に入れて普通にカレーを作ります。
盛り付け時には、先にお皿にカレーを敷き、その上にボール状にした
ご飯を乗せ、その上の顔を作ります。



↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。

↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿