2015年7月29日水曜日

ロコモコな気分で暑さを乗り切ろう!



暑いですねえ・・・。暑いです・・・・。

日本の暑さは、日本らしくて好きですが、ハワイに行くと、暑くても爽やかな風がやっぱり

気持ち良い。そんなハワイアンブリーズを食卓で。先日のソーメンサラダに続いて、今日は

ロコモコです!



↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。

ロコモコは、日本に於いて、恐らくは最も知られたハワイ料理の一つだと思います。

初めてハワイに行った時、どこかできっと食べたのではないでしょうか。私も、昨年親を連れて

行った時、やっぱり食べさせちゃいました。

wikipediaによれば、「1949年にハワイ島のヒロで小さなレストランを営んでいた日系人の

イノウエ夫人によって発案された」とあります。英語版では"The dish was reportedly created

at the Lincoln Grill restaurants in Hilo, Hawaii in 1949 by its proprietors, Richard Inouye

and his wife Nancy, at the request of teenagers from the Lincoln Wreckers Sports club

seeking something that differed from a sandwich"とあり、ハワイ島のヒロにあるレストランで、

スポーツチームの少年達の「サンドイッチに替わる何かが欲しい」というリクエストに応えて

考え出されたものとあります。(明確な起源は不明なようですが)

なるほど、パワフル料理なわけです。


料理としては至ってシンプルですよね。ご飯+ハンバーグ+半熟目玉焼き+グレイビーソース、

という組み合わせ。しかもみんなが好きなものの組み合わせ。これは美味しいハズです。

ハワイのローカルフードは、こうしたシンプルなものが多いですよね。それが僕は大好きです。

馴染みやすいですよ。


まあ、ご飯+ハンバーグ+目玉焼きですから、自宅で作るのも簡単なんですが、

ソース作りも含めて丁寧に作ろうとすると以外と洗い物が沢山出たりして、案外大変だったと

思ったりもします。


でも大丈夫、火に掛けるのはフライパン1つだけ。お一人様分ならあっという間に出来ます。

本格グレイビーはハンバーグ一つではなかなか難しいのでグレイビー風オリジナルソース。

でもまあ、美味しさにルールはありませんから、皆さん好きなソースでどうぞ。



<材料>(1人分)
(ハンバーグ)
・挽肉 (牛100%or牛・豚7:3位) 100g~120g
・タマネギ 小(6~7cmのもの)1/2個
・パン粉 大さじ1/4
・牛乳 大さじ1/4
・卵液 大さじ1/4
・塩 小さじ1/4
・胡椒 適量

(目玉焼き)
・卵1個

(ソース)(グレイビー風)
・バター 10g
・小麦粉 大さじ1/2
・固形スープの素を溶かしたもの 120cc

・ご飯(お好み量)

作り方は、こちらの動画を是非ご覧ください。したの画像をクリックしてくださいね。


<作り方>
・ハンバーグの材料を混ぜてよくこね、成型します。真ん中を少しくぼませます
・熱したフライパンに油を引いて、片面1分、裏返して火を弱めて10分ほど焼きます
・ハンバーグが焼け上がる2分ほど前に卵を落とし、目玉焼きを作ります
・焼き上がったらご飯の上に、ハンバーグ、目玉焼きの順にのせます
・フライパンを洗わず、バターを入れ溶けたら小麦粉を入れて色が付く程度まで炒めます
・スープの素を溶かしたものを少しずつ加え、よくかき混ぜ、とろみをだします。
・これを目玉焼きの上から掛けて出来上がり。


↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿