2015年4月30日木曜日

【端午の節句コラボwith お料理くまちゃんねる】鯉のぼりちらし寿司(押し寿司?)を作ってみました。



GW始まりましたね。こころがときめきますね、この言葉。ずっとお仕事という方ごめんなさい。


端午の節句であるこの時期、昔は家々に鯉のぼりを立てて、子供の成長を祈ったものですね。

僕の田舎でも狭い裏庭に無理矢理ポールを立てていました。今思えばよく立てたなと

思います。雨が降ったりすると慌てて降ろしに行ったりしてました。


↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。


今、都市部ではまず見ませんね。さすがに無理だし、小さなサイズのものを軒下に、くらい

しか出来ませんものね。あれ、仕舞っておく場所も大変なんですよ。折りたたんでもそれなりに

でかいですからね。


でも、折角の端午の節句、鯉のぼりは欲しい。ということで、食卓で再現してみるのは

いかがでしょうか。特に難しいことはなく、ちらし寿司をパウンドケーキの型の中で

作って成型してみたんです。丸い物を鱗にと思い、ミニトマト、キュウリ、そしてシュリンプを

使っています昔の真鯉は黄色と黒だったので、ノリと錦糸卵で、緋鯉はとびっこでカラーリング。

ん?置いている順番が逆じゃないかって・・・今はお母さんの方が上じゃ・・・・。


そして、今回は、「お料理くまチャンネル」さんとの端午の節句コラボレーションです。

お料理くまチャンネルさんでは、白玉ぜんざいパフェ端午の節句バージョンを

作っていますよ。おっと驚くアイデアでパフェが端午の節句を彩ってくれるように

なります。「お料理くまチャンネル」は、くまちゃんとシェフが、料理の初心者でも

作れるようわかりやすく教えてくれる楽しいチャンネルです。くまちゃんの仕草が

なんとも可愛くて、料理だけじゃなく、それを見ているだけでも微笑んでしまいます。

是非訪ねてみてください。

お料理くまチャンネルは下の画像をクリックしてくださいね



鯉のぼりちらし寿司の作り方

<材料>(ケーキ型 16×7×6cm 2個分)
・小さな海老(冷凍シュリンプ等) 12尾
・中サイズ海老(蒸し海老を使うと準備の手間が省けます) 10尾
・かにかま 8本
・とびっこ 大さじ1~2
・キュウリ 1/2
・ミニトマト 4個
・卵 1個
・砂糖 小さじ1
・塩 少々
・昆布 15cm程度 1枚
・米 3合
・海苔 1/2枚(千切りにしておく)

(小さな海老の調味料)
・白だし 小さじ1 
・水 大さじ3
・白ワイン 小さじ2
・砂糖 小さじ1

(中サイズの海老の調味料)
・白だし 大さじ1
・水 大さじ1
・酢 大さじ1
・ごま油 小さじ1

※白だしが入手出来ない場合は、
 顆粒だしの素小さじ1/3、水60cc、塩小さじ1/3、砂糖小さじ1/2、醤油小さじ1/8を鍋に入れて火にかけ、よく溶かしてください。

(すし酢)
・酢 大さじ6
・砂糖 大さじ3
塩 小さじ1と1/2


作り方、こちらのビデオを見てくださいね。下の画像をクリックしてください。

<<動画へはこの画像をクリック>>


<TabiEatsがレシピブログmagazine vol.6春号にて紹介されました!>





↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst

Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram





0 件のコメント:

コメントを投稿