2015年3月13日金曜日

ベトナムと言えば、「フォー」 と言う方多いのでは?



本日も、TabiEats-jpへお越し頂きまして、ありがとうございます。

ご覧頂いて、お腹が空いたとお感じ頂ければ、本望です(笑)。


↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。

ベトナムの食べ物として、最も有名なのは何でしょうか。皆さんは何を思い浮かべ

ますでしょうか。僕はやっぱりフォーなんですよね。他にも生春巻きとかもちろん

大好きですけど、あの、フォーのダシがたまらなく好きです。

「フォー」と日本では呼びますが、地元の方の発音は「ファー」に近いようですね。


フォーと言うと、「あの」米の麺だとイメージしがちですが、同じ米の麺でも

いろいろな種類があり、フォーはそのうちの平打ち麺のようです。

丸い麺はブンと呼ばれているようで、上の写真は、実はブンのようです。

日本でも、うどん類の呼び方が、ひやむぎ、そうめん、きしめん、うどん、などの

呼び方があるのと同じようなものでしょう。


で、下の写真が、ホーチミン市内のフォーのチェーン店で食べた、フォーです。



ま、私としては、美味しく食べられればどちらでも良いのですが、地元の方は、当然ながら

好みがあるようです。


ダシは牛肉、鶏肉、魚などいろいろありますが、それぞれお店のオリジナルを作っている

ようです。気軽に食べられるうどんのような存在でしょうが、やっぱりあそこがおいしい、

こっちが良い、はあるようです。


事前に調べていった中では、ホーチミン市内のパスツール通りにあるフォー・ホアという

お店が美味しいと聞き、ちょっと遠いのですが、歩いて行きました。

丁度お昼時だったので、地元のサラリーマン風の方々も大勢いて、そこそこの広さの

お店ですがほぼ満席でした。

牛だしがとてもよく利いており好みの味。ハーブ類も沢山出てくるので、ちぎって入れて、

これがまた美味しいんですよね。でも、水で洗ってある生野菜なので、大丈夫かなと



ドキドキしながら。でも、滞在中一度もお腹を壊さなかったので、ちゃんとしたお店であれば

この程度のお水は大丈夫なのかもしれません。(スミマセン、確たることは分かりません)

価格は日本円で200~300円程度だったように思います。



ここのお店に行った様子は、Youtubeにて動画でご紹介していますので、

下の画像をクリックして是非ご覧ください。お店の場所も、Youtubeの画面の「もっと見る」に

記載がありますよ。

<<Youtube:この画像をクリック>>


フォーは街中でも至る所で売っています。市民の日常食の一つだと思います。

朝食にフォーというイメージが強かったのですが、朝に限らず昼でも食べています。

道ばたの屋台では20000ドン(=100円)くらいで食べられます。衛生上あまり

お薦めはしませんが。


ベンタイン市場の近くには、朝になるとフォーのお店が沢山出るという通りがあり、

行ってみました。冒頭の写真はそこのものです。ま、実際は「沢山」は出ていません。

こぎれいな感じもしないので、やや抵抗あるかもしれませんが、実は、評判のよい

フォー店よりもこっちの方が美味しかったとも思いますので、冒険心のあるかた、

その後に郊外へのツアーなどに出かける予定の無い方は、試してみてよいと思います。

(自己責任でお願いします(笑))

ただし、価格を予め確認しましょう。相場よりやたら高く取られました。(ぼられたという

ほどではないし、日本で食べるのに比べれば全然安いのですが)


フォーが大好きな方は、市内のスーパーでとても安く手に入ります。私も「爆買い」して

しまいました。スーツケースがこれでかなり重くなりました。


本場のフォーの味は、とても満足の行くものです。これを目当てにもう一度行きたいくらい。

皆さんも機会ありましたら、おすすめですよ~




↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿