2015年2月6日金曜日

餃子の皮で作るカップにマグロのすきみを入れて



本日も当ブログにお越し頂きまして、誠に有り難うございます。

↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。

餃子を食べたい!と思って、具から作った場合、多くの場合、具が余っちゃいますよね。

そんで、その具をどうやって食べるか、スープにするか・・・などと考えたりするんですが、

今回は、なぜか皮が余ったんです。ジャンボパックとか買うからかもしれません。

いつも具が余るから、皮を多めになんて思って。でも、開封しちゃった皮は、固くなりがち

なので、早くなんとかせねば、と考えていたのでした。



それから、餃子もちょっと変わったものを作りたい、という思いもあり、豚肉の代わりに

すきみをを包んだ餃子ってできないかなどと考えたりもしていました。試しに皮に包んで、

さっと油で揚げてみたりしたのですが、揚げ時間が短いと皮が美味しくなく、パリッとなる

まで揚げるとただのツナ缶揚げになっちゃいましてうまくいきませんでした。

こんな頭の体操が巡り巡ってたどり着いた帰結です。

ミニマフィンパンに餃子の皮を入れて、オーブンで10分焼き、カップを作る。

その中に餃子のすきみを入れる。そうしたところ、うん、これはいける、というものに

なりました。ミニマフィンパンが無ければ、オーブン可能な小さなココットやプリンパン

などでもよいと思います。





そして、焼いている間に、マグロのすきみに刻んだネギを練り込み、醤油とホースラディッシュを

加えました。わさびでは無く、ホースラディッシュを使ったのがまた正解でした。

外のパリッという食感が中のすきみのモイストな食感と対照的で、食べる楽しみを感じました。


お酒のつまみに、ぴったりですよ!!


<材料>6個分

・餃子の皮6枚

・マグロのすきみ 50g(半パック)

・ネギ 5cm程

・ホースラディッシュ 小さじ 1

・醤油 少々

<作り方>

・餃子の皮をミニマフィンパンなどの形に合わせて入れる

・180度に予熱したオーブンで10分焼く

・焼いている間にネギを刻みみじん切りにし、マグロのすきみとホースラディッシュ、醤油を

 合わせ、よく混ぜる。

・焼き上がった餃子の皮を少し冷まし、マグロのすきみを中に入れて、できあがり。

 温かい内に冷やしたマグロを入れて、温と冷の対照を楽しむのもよいかもしれません。

 また、中にいれるのはマグロだけで無く、何でも良いと思います。いろいろお試しください。



↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst

Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿