2015年2月24日火曜日

ベトナム・ホーチミンのバン・ミー(サンドイッチ)



先日、ベトナムに行って参りまして、様々なものを食して参りました。

ベトナム料理は日本でもポピュラーですが、よく目にするのは、生春巻きとフォーですよね。

で、私もそれが食べたかった訳で、何度も食べてしまいましたが、当然ですがその他にも様々な

食べ物があります。何回かに分けて、順次ご紹介していければと思います。



まずこちら。これは、「バン・ミー」というサンドイッチ。日本では「バイン・ミー」と呼ばれて

いますでしょうか。ベトナム語が発音出来ず、「Banh mi」というスペルなので、バンミーかなと

思って帰ってきました。



↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。


フランスパンに肉・野菜を挟んだだけ・・・と言ってしまえばそれまででしょうが、

まず、パンが違います。フランスパンのように固くありません。外はサクッとして、中は

比較的軽いパンです。20cm位の長さで、材料として米粉も使われているそうです。

味も違うように思います。

具材として、パテにお肉、そして野菜が入りますが、必ず、酢の物が入るんです。

日本で言う紅白なます。作り方もほぼ同じ。味もほぼ同じ。何となく不思議ですが、

マックのバーガーにもピクルスが入りますから、酢の物が入る

こと自体はよいとして、なぜ”なます”なんだ!と思ってしまいました。

ヌックマムで味付けがしてあり、パンの持つ食感とこれら具材とが非常によくマッチし、

食べた瞬間、「ウマッ!」と叫んでしまったものです。





日本でのおにぎりのような存在だと思います。街中の至る所で売っていまして、

路肩でおばちゃまが普通に売っていたりします。幹線道路脇のお店でも大量に

売っています。お昼にもってこいなんでしょうね。



価格は、一つ20,000ドン位(場所で随分違います。これもベトナム)でして、

これは日本円で100円程度です。100円でこれだけ入っていたら大満足ですよね。

このパンは、どこかで大量に作っているようで、この路上店に対しても、毎日

バイクで配達に来てドサっと置いていってくれるようです。このベトナムの「何でもあり」の

雰囲気が楽しいです。

このバンミーに使うパン、どこかで手に入らないかと思っているのですが、

なかなか出会えません。どなたか、どちらかで売っているのをご存じないでしょうか。

はたまた、作り方をお教え頂けませんでしょうか!




↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram
















0 件のコメント:

コメントを投稿