2015年1月6日火曜日

七草がゆ・・・いえ、 七草はるさめ 



本日も当ブログにお越し頂きまして、有り難うございます。

2015年も、どうぞよろしくお願いいたします。

お正月気分もそろそろという時期になって参りました。明日は7日、松の内の最後の日、

七草がゆを食し、お節(だけでは無いですね)で疲れた胃を休める日となるわけです。

少々寂しい気もいたしまして、これから1月2月は、あまりイベント性の高いものは

ありません(バレンタインか・・・)し、世の中の経済もスローになる時期、加えて、寒い。

とは言え、小正月の行事やなにや、正月にちなんだ行事があちこちでちょこちょこと行われて

いくんですよね。地域の行事が主にはなりますが、日本の文化を継承していくためにも

大事に見守って行きたいものだと思います。

さて、七草がゆに戻りますが、毎年この時期、スーパーでは「七草がゆセット」が販売

されますね。400円程度のようです。これを刻んで粥に入れて煮込んで食べる訳です。

年中行事ですし、年に1度のものなので、そのとおりすれば良いのですが、

七草かゆは、全国的に せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ とは

限らないようなのですね。雪国ではそもそもまだ採れないですし。

食べ方も違うようです。詳しくは、「七草がゆ」で検索してみてください。


というわけで(なにが「というわけ」か、不明ですが)、今年は粥ではない七草にしてみました。

1日早いですが、もう胃が疲れているので、ご容赦を!

「七草春雨」です。


↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。


レシピと言うほどのレシピではございませんが、お腹に優しそうで、美味しいならば

なんでもよいではないかとということで、作ってみました。ホントは、フォーにしたかったの

ですが、フォー麺がなく・・・。




  ・・・妙にスズナが大きいですが

<材料>(4人分)

・七草セット

・春雨50g

・塩 小さじ1(お好みで調節してください)

・出汁 500cc (粉末だしでも結構です)

あっさりと、これだけです。

<作り方>

(1)春雨をぬるま湯で戻す。

(2)七草をさっと湯がく

(3)七草をみじん切りにする

(4)だし汁に春雨と七草、塩を入れて2~3分茹でる。

アッサリとした味が、胃への優しさを感じます。


明日の朝、いかがですか。

みなさんの七草料理も、教えてください。



いかがでしたでしょうか。
この機会に、当ブログのニュースレターにも是非お申し込みください。
今なら、ハワイを足で巡って見つけた美味しいお店の情報誌(PDF)行き方ガイド付きを
無料でダウンロートいただけます。お申し込みはこちらから!



↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿