2015年1月8日木曜日

おでん・East Meets West 外国でもこれなら作れる!


当ブログ「TabiEats-jp」はアメリカをはじめとした海外の方からもアクセス頂いて

おります。本当にありがたいです。

そのような、海外からアクセスされていらっしゃる方へ感謝の気持ちも込めまして、

日本以外でも手に入るだろう材料で、なんと「おでん」を作ってみましたのでご紹介

いたします。海外にお住まいの方々、是非一度お試しください。日本で食べたおでんの

スープの味に負けない、美味し~いおでんになりますよ。


↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。


海外で手に入る物に限定したとき、一番難しくなるのが、練り物ですよね。ハワイなど

日本の材料が手に入りやすいところなどは良いのでしょうが、そうでないとなかなか

手に入らないかなと思います。もしくは、おでんに必要なだけ揃えようとすると、

高級レストラン並の価格になってしまうのでは無いでしょうか。

かといって、おでんに入れない物だけを揃えてもおでんにならない・・・

ということで考えましたのは、日本のどこかで出されるおでんの具から、海外でも

手に入るであろうものを抽出するとうことでした。ではどのような具があるのか、

ネットで探してみました。

参考にさせて頂いたのはこちらのサイト。
↓↓
http://kinisuru.com/oden-material-11208


これらから海外でも手に入る、もしくは作れる具とすると

・ゆで卵
・鶏団子(つくね)
・大根
・いんげん
・エノキのベーコン巻き
・ソーセージ
・アボガド
・アスパラガス
・ジャガイモ

といったところでしょうか。

今回はこれらを試してみることに。


そして、おでんはやっぱりスープ。みりんが手に入りにくいと思いましたので、

白ワインで代用しました(甘いワインが良いと思います)。昆布と鰹節が手に入らなければ

粉末のだしをネット通販で買えば大丈夫。

これで味がでるのかなあ、と少し心配でしたが、具と一緒に煮込んでいるうちに、

しっかり出ました。おでんの味です。くらくらするほど美味しいスープになりました。

寒い冬、おでん食べたいですよねえ。。。



作り方の動画は<<こちら>>または、下の画像をクリック!




<材料>
おでんの具
・卵 2個
・大根 2cm厚さ × 2
・鶏団子
 ・鶏肉 200g
 ・醤油 小さじ1/2
 ・塩   小さじ1/4
 ・片栗粉 大さじ 1
 ・卵 1/2
 ・白ワイン 大さじ 1
 ・ネギ みじん切り 大さじ1 1/2
 ・タマネギ 1/2
・いんげん
・えのき
・ベーコン
・ソーセージ
・アスパラガス
・アボガド 半分に切って、皮をとる
・ジャガイモ 皮を剥いて4つに切り、水に浸けておく
(他に芽キャベツも良いですよ)

スープ
・昆布 20g
・鰹節 30g
・醤油 カップ1/3
・白ワイン カップ 1/3
・砂糖 大さじ 3
・塩 小さじ 1/2
・水 1.5リットル

<作り方>
・卵を茹でて沸騰したら火を弱めて12分茹でます(固ゆで)

・大根を厚さ2cm程度に輪切りにし、面取りと隠し包丁をします

・卵が茹で終わったら、水に入れて冷やし、皮を剥きます

・大根を柔らかくなるまで下ゆでします(約20分)(米のとぎ汁がベスト)

 柔らかくなったらお皿に上げておきます。

・鶏団子をつくります。材料を混ぜ、練り込んで、粘りけが出たら球状にします

・出汁をとります。水に昆布を入れ、ゆっくりと煮ます。

 沸騰したら一度火を止め鰹節を入れます。2分ほど弱火で煮たら、出しガラをとって

 漉して完成(昆布は、具として使いましょう)

・出汁を取っている間に、エノキのベーコン巻きを作ります。エノキ適量をベーコンで巻いて

 爪楊枝で留めます

・ダシ汁に醤油、白いワイン、砂糖、塩をいれて良く溶かします。

・ソーセージ・ジャガイモ以外の材料を全て入れて1時間ほど煮込みます

・ジャガイモを別の鍋で柔らかくなるまで煮て、皿に上げておきます

・おでんを煮込んだら、ジャガイモを入れて冷まし、味が染み渡るのを待つ

・ソーセージを入れて再び温め、完成


練り物を使えば時間が掛からないのでしょうが、手間かかる分、美味しくできます。

今回、一番の驚きは、アボガドでした。まさかおでんに入るとは、と思ったのですが、

食べてびっくり、これがよく合うんですね。いやいや物事試してみる必要がありますね。




この機会に、当ブログのニュースレターにも是非お申し込みください。
今なら、ハワイを足で巡って見つけた美味しいお店の情報誌(PDF)行き方ガイド付きを
無料でダウンロートいただけます。お申し込みはこちらから!



↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿