2015年1月13日火曜日

東北名物「ずんだ餅」




「ずんだ」というものをお聞きになられたことあるかと思います。

宮城や山形などでとてもよく食べられる、大豆のペーストですね。

「大豆のペースト」と言ってしまうとなんかそれまでですが、

どちらかというと、餡と言った方がよいでしょうか。

私の家では、子供の頃からお餅の食べ方の一つとして、当たり前のように

作っていました。我が家の餅は、納豆とあんこ、そしてずんだ、そう決まって

いたんです。お餅は年二回、盆と正月。僕はとっても楽しみにしていました。

ちなみに、私の地方では、ずんだのことを「ぬた」と言っていました。だから、

「ぬたもち」って言うんですね。


そのずんだは、簡単に作れます。ただ、全体の時間は長く掛かります。

大豆を水に浸しておく必要があるから。これが面倒な場合、枝豆を買ってきて

茹でてしまえば早いです。



↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。



ずんだの作り方

<材料>

大豆  1カップ

砂糖  1カップ

塩    少々

水   (浸し用、茹で用)

水   1/2カップ(仕上げ用)

<作り方>

Youtubeのビデオにまとめてあります。下に画像をクリック(タップ)してくださいね。



1.大きめのボウルに水を張り、大豆を入れて浸します。8時間から12時間ほど浸すと

 良いでしょう。

2.鍋に入れて柔らかくなるまで茹でます(20分程。一つ取って試します)。

3.フードプロセッサーにかけます。

4.鍋に入れて、砂糖と水を入れ、弱火で加熱し、練りながら飴状にします。

5.最後に塩を少々入れてできあがり

お餅だけでは無く、白玉でもどうぞ。




いかがでしたでしょうか。
この機会に、当ブログのニュースレターにも是非お申し込みください。
今なら、ハワイを足で巡って見つけた美味しいお店の情報誌(PDF)行き方ガイド付きを
無料でダウンロートいただけます。お申し込みはこちらから!



↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram








0 件のコメント:

コメントを投稿