2014年12月19日金曜日

【クリスマスのテーブルに】和洋折衷のソースでいただくローストビーフ寿司



レシピブログに参加中♪
↑皆様の応援が励みになります。
どうぞポチッとお願いします。

ローストビーフ。
なんと、私たち日本人の心に響く憧れの料理なのかと思います。
ブッフェとかでローストビーフがあれば、それこそ必ず並んで切って頂きますよね。
でも、家庭でも簡単に作れることは、皆様ご存じのとおりです。
そして、クリスマスには、是非欲しい一品。チキンも良いですが、僕はローストビーフが
好きだなあ・・・。

そして、クリスマスにはお寿司を作られるご家庭も多いともいます。それを合わせたのが
このローストビーフ寿司。既に多くの方々がこのメニューをお作りと思いますが、
ローストビーフ自体はシンプルなものなので、ソースをどうするかによって全く変わってきます。
そしてお寿司に合わせるとなると、グレイビーではちょっと。

ということで、和洋の中間をいくソースで作ってみました。

写真では見えないのですが、シャリとビーフの間には「醤油マヨネーズマスタードソース」が、
ビーフの上には醤油と砂糖とウスターソースで作る照り焼き風ソースが、そしてその上に
ホースラディッシュとハラペーニョがのっています。
みりんとお酒を使っていないので、和に偏り過ぎない味になっています。お好みで
みりんお酒を使っての照り焼きソースもよいと思います。

また、ローストビーフを焼く際にローズマリーをまぶしています。これが良い風味を出して
くれました。

ローストビーフ寿司の作り方は、Youtube動画があります。下の画像をクリックしてくださいね。




<材料>4人前
(ローストビーフ)
・ビーフ(ローストビーフ用) 450g
・塩、胡椒 小さじ 2
・ローズマリー(適量)

(醤油マヨネーズマスタードソース)
・マヨネーズ 大さじ2
・ディジョンマスタード 大さじ 1
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ2

(照りソース)
・醤油 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・片栗粉 小さじ1 水 小さじ1
・ウスターソース 小さじ 1

(その他)
・すし飯
・ホースラディッシュ
・ハラペーニョ
・キュウリ・パプリカ(装飾ですのでお好みで)

<作り方>
(ローストビーフ)
・牛肉に塩・胡椒・ローズマリーをすり込み、常温で30分程度なじませる。
・フライパン(中火)で各面を焦げ目が付く程度に焼く
・アルミホイルに包み、オーブン(180度)で25分焼く
・オーブンから取り出し、30分~1時間程度冷ます
・寿司ネタになる程度の厚さにスライスする

(醤油マヨネーズマスタードソース)
・材料を良く混ぜ合わせできあがり

(照りソース)
・醤油を鍋に入れて火にかける。砂糖を入れる
・ウスターソースで味を調える
・煮立ったら水溶き片栗粉を少しずつ入れ、とろみが付いたらできあがり

(その他材料)
・ハラペーニョはスライス
・キュウリやパプリカは小さく刻む

(仕上げ)
・寿司を握る要領ですし飯を握り、醤油マヨネーズマスタードソースを
 上に塗る
・ローストビーフを乗せて形を整える
・照りソースを塗る
・ホースラディッシュを指先で付ける
・キュウリ、ハラペーニョ、パプリカを乗せる 
・お皿に並べてできあがり


いかがでしたでしょうか。
素敵な食事で素敵なファミリークリスマスをお迎えください。

この機会に、当ブログのニュースレターにも是非お申し込みください。
今なら、ハワイを足で巡って見つけた美味しいお店の情報誌(PDF)行き方ガイド付きを
無料でダウンロートいただけます。お申し込みはこちらから!



↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿