2014年11月7日金曜日

ハワイ ライオンコーヒー工場見学





コーヒー会社の工場を見学したことはありますか?私も、美しい島、ハワイ・オアフを訪ねた夏の旅行で初めて訪れました。ハワイでとても有名で、どこのお店でも必ずあるライオンコーヒーですが、工場見学ツアーの事を、ガイドブックを読むまで知りませんでした。

コナ・コーヒーの大ファンである自分として、これは、お気に入りのコーヒーのこと、そしてどのようなことが工場で行われているのかを学ぶ非常によい機会と思いました。




晴れた日の午後のことです。工場はダウンタウンの向こう側で、少し分かりにくいところにあります。工場街の中を二周くらいしましたでしょうか。私たちはライオンコーヒーの工場の看板を見つけることができました。





外観からは、「ここが工場なのかな、ここで良いのかな」と思ってしまうようなところです。しかし、一度中に入れば、棚いっぱいのコーヒー、もちろん100%コナ・コーヒーも、そしてハワイアンアイランド・ティーが迎えてくれます。

中は、「工場」的外観に比べると入りやすい雰囲気で、素朴な印象のソファがコーナーに置かれ、暖かい雰囲気を醸し出しています。カフェもあり、コーヒーやティー、スナックなどを購入することができます。






ここでは1日3回のツアーがあり、午後1時の回は日本語と英語のツアーになっています。特に団体では無い限り、予約は特に必要なく参加できます。1時のツアーに申し込み、10分ほど店内を見て過ごすうちにツアー開始となりました。

はじめは、同社の歴史から。同社はアメリカで最も古い(1864年設立)メジャーなコーヒー会社の一つであり、生まれはハワイでは無く、オハイオのトレドだということ、1979年にアメリカのコーヒー豆に焦点を絞ることにし、ハワイに移ってきたことなどを学びました。





歴史の勉強の後、コーヒーがどのように作られているかを学びます。最初の部屋では、豆の入った大きな袋が次のステップに進むのを待っています。残念ながら、この袋で何をしているのか思い出せません。しかし、とても良い香りがしました。





これがコーヒー豆がローストされているところです。ロースターの熱で暑いのですが、天国のようなコーヒー豆の香りがあふれ、幸せな気分になりました。





皆さんはどうかわかりませんが、私は焙煎したばかりのコーヒー豆を食べたのは初めてでした。「どんな味がするの?」と思われるでしょう。苦みがありながら、木の実のような心地よい味で、もちろんコーヒーの味がします。





ライオンコーヒーはフレイバーコーヒーの会社として世界に知られています。ここでは、どうやってこの味を付けているのかを知ることができます。様々なフレイバーの名前を読んでいるうちに、デザートに溶け込むハワイのフレーバーが口の中に満ちてきました。

これを読んで、どう思います?「チョコレートマカダナミアナッツ」「バニラマカデミア」「トーステッドココナッツ」・・・何か天国にでもいるような甘さが想像できませんか?しない?私だけでしたね。次に行きましょう。




ツアーを続けるなか、私はライオンコーヒーがティーも作っていることを知り驚きました。ハワイアンアイランドティーは私のお気に入りのブランドです。常に家に置いてあることを私の友人みんなが知っているほどですが、まさかここライオンコーヒーで作っているとは知りませんでしたし考えもしませんでした。

本当にコーヒーが好きなんですが、最近はあまり飲みません。飲むと脈がおかしくなる気がしているからです。そこでティーにしています。カフェインはお茶の方が多いとは言われますが、不思議とティーでは脈の異常は起きません。なぜでしょうね。




話をハワイアンアイランドティーに戻しますが、これらは3つのカテゴリーに分けられています。紅茶、緑茶、ルイボス茶です。

紅茶には、そそられる風味である、マウイマンゴーやパッションフルーツ、ナパリ、ストロベリーライチなどのフレイバーがあります。私のお気に入りはグアバジンセングリーンティーです。スプーン一杯の蜂蜜を入れるとなおのことおいしさが増します。これは、ここのベストティーの一つだと思います。





こちらは、様々なコーヒーをパッケージし製品にする機械です。大変興味深く、ついその動きに見入ってしまいます。何日か見ていても飽きないのではないかと思うくらいに。




ここで、私たちはお土産として小さなコーヒーパッケージとトロピカルティー(リリコイフレイバー)を頂きました(イェイ!)。予期せぬ喜びでした。なにせ、無料のツアーでしたから。





この看板は、コナコーヒーは世界でハワイ島でしか育たないもので、珍しさも価格も世界一!と言っています。私もどんなにか美味しいか、皆さんにもお勧めします。コナコーヒーのスムーズさには他のどのコーヒーも比べものにならないものだと思います。しかし、この看板で最も言いたいことは最下部にある"Caring is the key to Quality"であると思います。コナコーヒーに懸ける会社の思いが伝わってきます。





ツアーの最後に、様々な種類のコーヒーのサンプルを試飲するところに案内されました。ツアーガイドは次のツアーのために準備をしなければならないようで、私たちは早々にその熱心なガイドぶりに感謝しお別れしました。

もしあなたがコーヒー好きであったり、ハワイ訪問時のペースをビーチやサーフィンからちょっと変えたいと思ったとき、ライオンコーヒー工場見学はとてもよい企画だと思います。世界での最上級の一つであるコーヒー会社ですから。

written by Shinichi

Translated by Satoshi

ライオンコーヒー・ティーが飲みたい、と思われたら、以下へどうぞ。




こちらも参加中です。ぜひ応援ください!それぞれポチッとお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ








0 件のコメント:

コメントを投稿