2014年11月29日土曜日

鶏つくね蓮根挟み焼き柚子こしょう風味

↑いつもありがとうございます。
 皆様の応援が励みになります。

パーティーシーズンですねえ。

ウチでも、先日、友人のバースデイバーティーを行いました。(←季節は関係ないですね)

ホームパーティーで何を作ろうか、と考えるとき、「どかん」とこれでもか~!的な

センターピースを出せたら格好良いかもしれませんが、もしパーティーが、各自が自分で

料理を取ってくる形式だったら、恐らく誰も手を付けないですよね。結局ホストが全部

切り分けてあげることになる。もちろんそれはそれで良いのだけど、ホストは忙しい!

というわけで、やっぱり最初から小分けで各人が遠慮無くつまめるものが良い、との

結論で、今回は鶏つくねの蓮根挟み焼き。蓮根のサイズが決まってますから、間違いなく

一人分ずつできますね。


今回は、その挟み焼きに、下記のモニターとしてお預かりした「ハウス本きざみ柚子こしょう」

を使いまして、風味豊かな味にしてみました。この「ハウス本きざみ柚子こしょう」は、本当に

香り味ともしっかりしています。また柚子の粒の食感が得られることも良いですね。最後まで

使いやすいチューブの素材もグッド。


おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索
レシピブログの「和風も洋風も華やかに♪おうちパーティーレシピモニター参加中】

<材料>(2人分)

・とり肉(むねでもももでも、両方を使ってもよいと思います。お好みで) 250g
 (挽肉を使用すれば、材料をミンチにする手間が省けます)

・蓮根 2本

・醤油 小さじ 1/2

・塩  小さじ 1/4

・片栗粉 大さじ 1

・卵  1/2

・酒  大さじ 1

・ねぎ 適量(今回は小口切りしたものを大さじ2ほど使いました)

・ハウス本きざみ柚子こしょう 小さじ 2(お好みで加減)


<作り方>
1.蓮根の皮を剥いて厚さ5mm~7mm程度の輪切りにし、水にさらしておきます。

2. 蓮根と柚子こしょう以外の材料をフードプロセッサーに入れて、ミンチにし、

 混ぜ合わせます。

3.まとまりがでたらボウルに移し、手で揉んで粘りを出し、まとめられるように

 します。

4.蓮根の片面に片栗粉(分量外)を付けます。つきすぎたものははたきます。

5.3をスプーンなどですくい、蓮根の半分にハンバーグ状になるように載せていきます。

6.5の上に【ハウス本きざみ柚子こしょう】をスプーンの裏などを使って塗ります。



7.6に、残りの蓮根をかぶせ、サンドイッチ状にします。

8.フライパンに油を引いて、中火にし、7を2分程度焼きます。


9.適度な焦げ目が付いたら裏返し、2分程度焼き、水を100cc程入れて蓋をし、

  蒸し焼きにします。

10.5分程度焼いて、鶏肉に火が通ったらできあがり。


↓こちらも参加中です。
是非、応援よろしく
お願いします。ポチッと
クリックしてくださいm(_ _)m。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ

Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram




0 件のコメント:

コメントを投稿