2014年11月18日火曜日

豆腐ローフ サンクスギビングやクリスマスのセンターピースにいかがですか?



↑応援いただきますとさらに頑張れます。
 是非ポチッとお願いいたします。


アメリカでは11月の第4木曜日がサンクスギビングデー。いわゆる感謝祭ですね。この日より、
アメリカ人がこよなく愛するホリデーシーズンの始まり。そして、年末商戦の始まりなんですね。
翌日の金曜日は「ブラックフライデー」と呼ばれるらしく、どこのお店も大勢のお客さんがおし
寄せる。なんでかと思ったら、この日は信じられないような価格で商品が売られるそうな。
一大バーゲンなんですね。「ブラック」という言葉はあまりよい響きはしないんですが、この日の
「ブラック」は「黒字」ということらしいです。どの店も大繁盛で黒字になるかららしいと。この日の
売れ行きで今年の年末商戦を占うことができる、アメリカ経済にとってはとても重要な一日の
ようです。

ここで行われるサンクスギビングは、その発祥からして、あくまでアメリカの行事。でも、1年の
収穫に感謝するというのは世界中どこにでもあるわけで、大々的かどうかは分かりませんが、
万国共通の価値観とも言えるでしょう。メイフラワーで新大陸に移住した人々も、故国の習慣に
感謝祭があったというのも発端になっているようです。

日本でも、勤労感謝の日はもともと「新嘗祭」という五穀の収穫に感謝する皇室の神事が行われる日。
今の法律上は切り離されてはいますが、「生産を祝う」日とされています。

さて、前置きが長くなりましたが、アメリカのサンクスギビングでは、伝統的に七面鳥(ターキー)を
食べる訳です。何百万羽のターキーが、この日、犠牲になるんですねえ。う、こう考えると、
なに気になります。もちろん、日本でも、毎日おびただしい数の鶏が私たちの命の糧になって
くれてはいますが。

アメリカでも、伝統的なこのターキーを中心としたサンクスギビングディナーに飽き飽きしている
人々はいらっしゃいまして、何か代わりのものを欲しているようです。「サンクスギビング何してるの?」
と聞かれて「ピザを食べてる」と答えたら、「うらやましー」と言われたことがあります。

ということで、さらに前置きが長くなってしまいましたが、ターキーに替わる何かを作ってみようと
考えたのが、本日の豆腐ローフです。豆腐で作った壁の中に詰め物をするという二重構造に
なっています。紹介のものは動物性の材料は使っていませんが、中の詰め物など、
お好みで挽肉などを混ぜられてもよいでしょう。本日の豆腐ローフは、ご飯を詰め物にしています。
見た目も存在感があり、センターピースにしても全く遜色ありません。感謝祭だけではなく、
クリスマスの料理にもふさわしいのではないかと思います。

豆腐ハンバーグを作ったことのある方なら至って簡単ですが、本日は、作り方のビデオも用意
いたしましたので、豆腐をこのように使われることがあまり無い方でもお作り頂けます。

ご家族・お友達をあっと言わせるものを作ってみましょう。

<材料>

  • 木綿豆腐 2丁(なるべく固い豆腐を選びましょう。)
  • タマネギ  2個(みじん切りにします)
  • ニンジン  1本(みじん切りにします)
  • パン粉   2/3カップ
  • すりおろしショウガ 小さじ 1
  • 塩      小さじ1
  • GABANあらびきブラックペッパー 小さじ1/2
  • 葛粉またはコーンスターチ 小さじ2
  • お好みの詰め物(本日はご飯を詰め物にしています)
おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

【レシピブログの「和風も洋風も華やかに♪おうちパーティーレシピ」モニター参加中】

<作り方>

1.豆腐の水をよく切ります。ペーパータオルを敷いて重しをのせる、電子レンジで温める、などを
  すると切りやすいと思います。私は、最後、ざるにペーパータオルを敷いて、豆腐を切り崩して
  木べらで押し、水を絞り出しました。
2.タマネギ・ニンジンを炒めます。ニンジンがある程度柔らかくなり、タマネギが透明になったら
  OKです。
3.1の豆腐、2のタマネギ・ニンジンをボウルに入れ、GABANブラックペッパーほか、詰め物以外
  の材料を加え、材料がつながるまでよくもみます。
4.オーブンを180度に予熱します。ローフパンの壁面に油を塗ります。
5.3をローフパンに入れ、壁面に押しつけ、中に詰め物を入れられるよう、箱状にします。
  3は天井を覆うために1カップ分残しておきます。
6.詰め物を中に入れます。静かに入れないと、豆腐が崩れます。残りの豆腐で蓋をします。
7.オーブンに入れ、約50分焼きます。上面に焼き色が付いてきたら、アルミホイルをかぶせ
  ローフパンの下部まで火が通るまで焼きます。(水分が多いので、下部までは火が通りにくく、
  上面が先に焼けます。このまま続けますと、上面が焦げます。よってアルミホイルをかぶせます)
8.ナイフなどを差して抜き、何も付いてこなければ焼き上がりです。
9.オーブンから取り出し、10分冷まします。
10.スライスし、お好きなソース(グレイビーソースが美味しいです)でお楽しみください。

 (下の画像をクリックすると、作り方のビデオがご覧いただけます)

                 <ビデオ:豆腐ローフの作り方>

今回の料理には、「GABANあらびきブラックペッパー」を使用しています。このペッパーは香りが
本当にしっかりしており、蓋を開けた瞬間の香りはこの上ないものです。豆腐ローフの味をしっかり
締めてくれるのに役立っています。


いかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたでしょうか。
これからも多くのレシピビデオを作って参りますので、このYoutubeビデオにて是非チャンネル登録を
してください。
また、このブログのニューズレターにご登録いただきますと、ブログの更新情報などをお届け
いたします。また、今ならハワイの美味しいお店を足で巡った情報誌(PDF)を無料でダウンロード
いただけます。ご登録はこちらから!

こちらにも参加中。合わせて[ポチっ」とお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ


Facebook や twitter もありますので、是非是非お気軽にいいね・フォローしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/aozoragift?ref=aymt_homepage_panel
Twitter:https://twitter.com/polluxst
Pinterest : http://www.pinterest.com/p0043/
Google+:https://plus.google.com/u/0/111210248630572665461/posts

Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿