2014年11月17日月曜日

サーモンバーグ トマトとマンゴーのチリソース・レリッシュ 


↑応援頂けると、とっても励みになります。
 是非、ポチっとしてください!お願いします。


なんとなく長々とした名前になってしまいましたが、牛肉・豚肉・鶏肉を使わない

ハンバーグを食べたかったというのが発端です。よくあるのは豆腐ハンバーグ。

でも、豆腐ハンバーグにする限りは、植物性オンリーにこだわりたい・・ついでに

グルテンフリーに低炭水化物・・などと考えてしまい、未だしっかりまとまった

ハンバーグを作れずにいます。



豆腐でもないとすると、魚ですねえ。で、恐らくこちらはそう難しくないだろうと思い、

やってみました。ハンバーグの材料は、サーモン・はんぺん・塩・胡椒、これだけです。

フードプロセッサーにこれらを入れ、「ガーーッ」とやるだけ。ミンチになったら取り出して、

ボウルに入れ、手でコネコネして丸めるます。しっかりくっつきました。

パン粉も卵も入れてません。



あとはフライパンで焼くだけです。ここまでは、よくあるサーモンハンバーグですね。



でも、結局、サーモンの味が強くでるので、あえてハンバーグにした意味が無いのでは?

と自己疑問。ということで、ソースを工夫です。



トマトの種の周りのじゅくじゅくしたところをとり、みじん切りに。

缶詰のマンゴーを同じく細かく切ります。

トマトとマンゴーを合わせ、チリソースを加えて和えます。

これでかけるソースは完成。



そして、写真の下に見える部分はホワイトソースにつぶしたケッパーを入れています。

このソースは、トマトクリームソースでも美味しいと思います。



また、ソースを下に敷くのでは無く、ハンバーグにかけてもよいでしょう。この方がマリアージュ

しやすいかなと思います。


<材料>(2人分)

(サーモンバーグ)

・サーモン 1サク(刺身用がよいと思いますが、生鮭切り身でも大丈夫です)

・はんぺん 1枚

・塩     小さじ1/4

・胡椒    少々

(トマト・マンゴーチリソースレリッシュ)

・トマト 小1個

・マンゴー(缶詰でOK) トマトと同量

・チリソース  適量(合わせながら辛みを見つつ、お好みで)

(クリームソース)

・バター 20g

・小麦粉 大さじ1と1/2

・牛乳  200cc

・ケッパー 10粒ほど



<作り方>

(サーモンバーグ)

1.サーモンとはんぺんを適当な大きさに切り、フードプロセッサーへ入れ、細かくします。
 (みじん切りの状態)

2.・取り出したらボウルに入れ、手でこね、玉を作ります。

3.・両手でキャッチボールの要領で玉をパンパンとやって空気を抜きます。

4.・ハンバーグ状に平たくします。

5.・フライパンに油(分量外)をひいて、両面を焼きます(7~8分)。

(トマト・マンゴーチリソースレリッシュ)

1.トマトを切り、種とその周りのゼリー状のものを取り出します。その後、

  乱切り~みじん切りします(粒度はお好みで)。

  ※ゼリー状の部分は、私はドレッシングにして利用しています。捨てるのは
    もったいない部分だから。

2.マンゴーをトマトと同サイズに細かく切ります。


3.トマトとマンゴーを合わせ、チリソースを適量加えます。味を見ながら、

  辛過ぎないように。

(ホワイトソース)

1.鍋にバターを入れて焦げない程度に温めます。

2.小麦粉をふるいながら入れ、炒めます

3.小麦粉が炒められたら、牛乳を少しずつ入れて絶えずかき混ぜます。

  沸騰させないよう気をつけて。

4.とろみが付いたらつぶしたケッパーをいれてかき混ぜます。


これらを、写真のように盛りつけて完成です。

レリッシュとサーモン、ホワイトソースを同時に食べると、味のハーモニーが楽しめます。



いかがでしたでしょうか。

この機会に、是非当ブログのニュースレターにお申し込みください。ブログの更新情報

等をお届けいたします。また、今なら、ハワイの美味しい店を足で巡ったガイド情報誌

(PDF)を無料でダウンロード頂けます。お申し込みはこちらから


↓こちらも参加中です。
 それぞれポチッとして頂けたら、
 喜び倍増です。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


男の料理 ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿