2014年10月8日水曜日

山形風芋煮 Yamagata Imoni




山形の秋と言えば、芋煮。東北各地で同じように行われていることを最近知りましたが、

一番有名なのは、山形の芋煮会だと思います。これを象徴するのが、

「日本一の芋煮会フェスティバル」。9月に行われますが、6mの大鍋、3tの里芋など、

桁違いのスケールで来場者の皆様に喜んでい頂いております。

芋煮は、学校や地域、職場の行事として秋の休日1日使ってみんなで集まって、

おしゃべりしながら飲みながらわいわいやるのが楽しみなんですね。

県民ならば3度はやると言われています。スーパーでは「芋煮会セット」として

一式そろえて売っていたりします。秋の社交イベントなんです。

でも、みんな芋煮の味には結構うるさく、作り方も様々。入れる具も様々なんです。

そして、同じ山形でも、内陸と庄内では作り方が違うんですね。内陸は牛肉&醤油、

庄内は豚肉&味噌なんです。でも、どっちも美味しいらしいです。内陸出身の私は

牛肉&醤油しか経験ありませんが。



ということで、本日は芋煮のご紹介です。山形では、もう芋煮会の季節も終盤ですが、

関東以南ならまだまだ雰囲気でますね。



材料は、2人分で、

 里芋  500g(一人、中サイズ4~5個程度と思います)(食べやすい大きさにカット)

 牛肉(バラまたは小間肉)  300g(山形牛か米沢牛がおすすめ)(食べやすい大きさにカット)
   一人、100g~200g位が目安と思います。

 板こんにゃく 1/2枚(手でちぎる)

 長ネギ    1本(斜め切りに)

 (お好みで材料を増減させてください)

調味料

 醤油   大さじ3杯          

 酒     大さじ1杯

 砂糖   40g~50g(入れながら調節を)

 水    900cc


一式そろえるのが面倒な方、以下でも購入できますよ。

 里芋は皮剥きが大変・・・と言うことで作ることをためらう人も多いです、というより、自分もそうです。でもこのセット。最初から皮剥きしてありますから簡単。基本の里芋・牛肉・コンニャク・ネギ、調味料のたれも含めて入っています。これなら楽で美味しいですね。






この他、笹がきゴボウ・シメジ・マイタケなどを入れたりしますし、僕はナメコを使います。

豆腐をいれる場合もあります。板こんにゃくの代わりに糸こんにゃくを使う場合も

あるようです。




一般的な作り方は、

1.里芋の皮を剥き、一度茹でて下処理。

2.こんにゃくも茹でて灰汁を抜く。

3.里芋とコンニャクを水に入れて茹でる。灰汁が出たら灰汁をとる。

4.牛肉を入れる。

5.砂糖・酒・醤油を入れ、味を調える

6.里芋が、お玉の上で箸などで半分に切り、スッと切れる状態まで煮込みます。

7.最後にネギを入れて、一煮立ちしたらできあがり



私の子供の頃は、始めに牛肉の脂だけを使って、鍋で炒めて油をだす

などということもやってました。それだけ、いろいろなやり方があるんです。


今回、作り方をご紹介するビデオでも、上の手順で作るつもりでした。

しかし、ネットで見ていると、山形観光.comというサイトで、

山形の美味しい漬け物屋さん「丸八やたら漬け」の店主さんが

紹介しているレシピがあり、ここでは、「水から茹でる際、牛肉の半量、

調味料の半量も入れて下味を付ける」とありました。なるほど、

牛肉の旨みをしっかり出汁ながら、早い内からイモとコンニャクに味を

染みこませていくということ、と理解し、今回、このやり方で作ってみます。

(確かに、味付けを後で行うと、イモの中まで味が染みこむ前に

柔らかくなって、そこで食べてしまうのですが、味が染みこんだ方が

当然おいしくなります)

  ・・・山形観光のHPリンクをブログの最後に載せました是非訪問ください・・・


それでは、ビデオをご覧ください。とっても短くまとめてあります。

(下に画面が出ない方は、こちらから







芋煮、いかがでしたか。お気に召していただけましたら、ブログランキングのバナーを

ポチっとしていただければ幸いです。それから、ブログのニューズレターへのお申し込みを

是非お願いします。ブログ更新情報の他、ブログに無いレシピや旅の情報などをお届け

します。また今なら、ハワイで巡った美味しいお店10店を紹介したガイド(PDF)を無料で

差し上げます。ニュースレターのお申し込みはこちらから!



山形県観光情報ポータルサイト やまがたへの旅
 http://yamagatakanko.com/


丸八やたら漬



 
 山形の冬のお漬け物、青菜漬け、
 これが美味しいんです。
 私は大好きです。
 (写真は1kgのもの)











にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

 
男の料理 ブログランキングへ


材料を買いに行くのが面倒な時、ここで芋も牛肉もコンニャクもネギもそろいますよ↓









0 件のコメント:

コメントを投稿