2014年10月9日木曜日

無糖・低炭水化物 アーモンドプードルを使ったバリエーションクッキー


「そんなにお菓子作ったり料理したりしていて、太らないんですか?」と、よく聞かれます。

太らないようにする秘密があるんです。難しいものではありません。とても簡単な方法です。

長年太ってしまった人にとって、ダイエットは科学でもない、体は人それぞれ違う、そう思って

なかなか痩せられず長続きせずにいることが多いのでは無いでしょうか。

僕の体重維持方法はシンプルです。ただ、不必要な炭水化物や糖分を取らないと言うこと。

夕食では、なるべくお肉や豆腐、お豆と言ったタンパク質のもの、それから野菜を多く食べるよ
うにしています。でも、食後のデザートをどうするか・・・・。これが一番難しい問題です。僕は、
低炭水化物でグルテンフリーのアーモンドプードルで作ったクッキーを作ります。




これは、ケーキを作ったりパイを焼いたりするのに比べたら、相当に簡単です。それに、ストックして

おくこともできますし、ものすごい数の材料を用意する必要も無いし、長い時間も必要無いですから。

このクッキーの秘密は、アーモンドプードルとココナッツパウダー。アーモンドプードルだけでも美味

しいけど、ココナッツを入れることによって全体が安定し、歯触りも良くなり、本当のクッキーに近づ

けることができると思います。後、このレシピは甘味料を使ってますが、普通のお砂糖でも大丈夫です。

お役立ち情報
 ・普通のクッキーに比べると壊れやすいので、焼き終わって冷ますときや手に取るとき、
  気をつけてください。

 ・サクッとした歯触りがお好きな方は冷凍すると良いでしょう。

 ・チョコレートチップやレーズンなどお好きな物を中に入れると、バラエティーに富んだクッキーに
  なります。

 
アーモンドプードルは製菓材料店などで入手できます。スーパーではあまりおい
ていないかもしれません。ちなみに僕はいつも新宿にある京王デパートの8階で買ってますが
時間をセーブするためにはオンラインで買うこともあります。上のものは、僕がよく使うもので、
500g入っています。癖がなく、美味しいですよ。
ちなみに、アーモンドプードルは体にとってもよいのです。もちろん食べ過ぎるとカロリーは
多いですが、毎日ナッツ類を食べることできれいになれるかもです。とくにビタミンE、オレイン
酸、リノール酸とか多く含まれています。それと強い抗酸化力がありまして、アンチエイジング
効果が期待されます。



併せて、ココナッツパウダーです。ココナツパウダーはこのクッキーを
クッキーらしくしてくれます。アーモンドだけだと柔らかすぎて崩れやす
いからです。もちろんなくても十分美味しいけど、ココナッツパウダーを
入れた方がぐーんと美味しくなります。

ココナッツパウダーはいろんなお菓子作りに使えちゃうのであると便利です。



材料


アーモンドプードル カップ 1と1/4

ココナッツパウダー カップ 3/4

ベーキングパウダー 小さじ 1

塩 小さじ 1/2

バター カップ 1/2(常温で柔らかくして)

甘味料 カップ 1/3 (お好きな甘味料で結構です)(砂糖を使う場合は1/2カップ)

バニラエッセンス 小さじ 1/2

卵 大 1

無糖チョコレートチップやレーズンなどお好きな物 100g程度

作り方

1.オーブンを160度で予熱します

2.アーモンドプードルとココナッツパウダー、ベイキングソーダ、塩をボールに入れ、よく混ぜ合わせます

3.大きめなボールにバターと卵、甘味料、バニラエッセンスを加え、クリーム状になるまでよくかき混ぜます

4.3に2を入れてよく混ぜます

5.生地で直径3cm程度の大きさの玉を作り、予熱したオーブンからトレイを取り出し、クッキングシートの
  上に並べていきます。この後玉をつぶすので、間隔を開けながら(30cm四方であれば9玉程度)並べ
  ます。

6.5で並べた玉を6~7mmの厚さまでつぶします。

7.12~15分ほどオーブンで焼きます。(美味しそうな茶色になるまで)

8.オーブンから取り出し、オーブントレイの上で5分ほど冷まします。

9.その後、完全に冷ますため、ワイヤーラックの上に乗せると良いでしょう。


皆さんもこのクッキーは私以上にお楽しみいただけるのでは無いかと思います。

このブログのニュースレターへの登録をしていただければ、このようなお役立ち情報をやブログの

更新情報などをお届けいたしますし、今なら、ハワイを自らの足で巡った美味しいお店の10店の

ガイド(PDF)を無料でダウンロードいただけます。今すぐご登録ください

また、ブログの最後にあります、「共有」ボタンを押して頂き、facebookやtwitterでお友達に

教えてあげてください。





これからも沢山のレシピをお送りいたしますので、皆さんよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加中です。したのバナーをポチッとして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ


0 件のコメント:

コメントを投稿