2014年10月13日月曜日

【かけトマ】【5】魚にもよく合うトマト・・・アブラカレイのムニエル風かけトマ

アブラカレイのムニエル風かけトマ



かけトマシリーズ最終回です。

肉ばかり続いたので、魚にも合わせてみようということで作りましたのが、こちらです。


アブラカレイは、比較的安く手に入る魚でありますが、あまり人気はなさそうですね。

脂がたっぷり、火にかけると溶けちゃうとかということで。

冷凍で来るアメリカ・カナダ産などが多いよう。エンガワとして寿司屋さんで使われて

いることも多いそうです。



その昔は名前のとおり、油を取っていたとか。


でも、フライにすると美味しいということなので、ムニエルでもいけるかなと思って

やってみました。溶けないように注意して短時間で勝負。今回はトマトと合わせたかったので

バターでは無くオリーブオイルでやってみました。でもこれが正解。

全体としてガーリックやオリーブの香り、トマトの酸味と脂がよく合って、口に入れた瞬間、

「旨~いっ」て言ってしまう程。



これも超簡単ですので、やってみてください。

アブラカレイにこだわることないですから。いろんな魚に合いそうですよ。かけトマ。


<材料>
アブラカレイ(魚の種類は特に問いません。) 2枚

ニンニク 2片

オリーブ(グリーン) 7~8個

小麦粉・塩・胡椒・お好みのハーブ類 適量

オリーブオイル(焼き用) 適量


かけトマ(水分を取り、ハーブ類とスープの素を少し加え、温めてソースにしました)


 ※かけトマの作り方は、こちらからどうぞ。


<作り方>
魚の両面に塩・胡椒・ハーブ類を振りかけ、なじませる。

オリーブを手で剥き、種を取る。実はちぎった雰囲気で。

ニンニクをスライスし、オリーブオイルで炒め、きつね色になったらフライパンから一度上げる。

魚の表面に小麦粉をまぶし、ニンニクを炒めたフライパンで焼く。

下面が焼けたら裏返して、焼けたらできあがり。

オリーブを散らし、かけトマソースをかけ、炒めてカリカリになったガーリックをのせてできあがり。

*アブラカレイは焼きすぎると身が溶けてしまうらしいので、よく見ながら料理しましょう。



いかがでしたか。作ってみたいな~、美味しそうだな~、魚もいいなあ~と思って

頂けた方、ついでに下のバナーをポチッとして頂けると助かります。


また、このブログのニュースレターへのご登録を是非よろしくお願いします。ブログ更新

情報やブログに書いていないレシピなども含めて配信する予定です。

今なら、ハワイの美味しいお店10店の情報をまとめたガイド(PDF)を無料でダウンロード

いただけます。今すぐご登録ください。ご登録はこちらから。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

0 件のコメント:

コメントを投稿