2014年10月28日火曜日

抹茶カップケーキ + レモンバタークリーム = 至福の極み


 健康を維持すること、様々な要素があると思いますが、食はその中心的な役割だと思います。
反対に、食をおろそかにすると、簡単に不健康な状態になる。

 私も、健康的な食べ方をするよう心掛けてきました(時にはあまり健康的ではないフードも食べますし、それらは得てして美味しいと思います)。炭酸飲料をがぶがぶ飲むこと(ダイエットでも普通のものでも)、ファーストフードを日常的に食べることなどを避け、精製された白米や白い小麦粉といった、純粋な炭水化物を減らすようにしてきました。これは体重を維持するというだけでは無く、その方が体の調子が良いように感じていたからです。
それでも、僕は色々な食べ物やスイーツが大好きであって、それを諦めることは、未来永劫できないのです。健康と食欲の両方を満たし、やめられないデザートを食べるため、自分で作るようになっていました。

 一つ大事なことは、自分の口に入る物は何でできているのか、自分で分かっていること。自分で作れば、それはきちんと分かります。

 緑茶は、今では、非常に健康によい飲み物として、世界中で知られるようになりました。でも私たち日本人は、何世紀にも亘ってそれを飲んできたんですよね。単にお茶として飲むだけでは無く、抹茶などは料理にも使ってきました。例えば、天ぷら店では、抹茶塩を使って食べます。僕の一番のお気に入りはデザートとして使うことです。





←美味しそう・・と思って、応援いただけたら、大変ありがたいです。


 僕はカップケーキに取り憑かれ、普段からも自分で作るようになってしまいました。おそらく、2009年の夏にロサンゼルスに旅行に行った頃からだと思います。そこで食べた、人生を変えるほどの、それまで味わったことの無いレッドベルベットカップケーキがに出会って、それからカップケーキラバーになってしまったのです。ある日、僕は決めました。この二つの好物、抹茶とカップケーキをくっつけてしまおうと。


 ケーキ作りなどを知る人ならばご存じのとおり、カップケーキを完璧に作ることは、そう簡単ではありません。特に新しいフレイバーのものを作ろうなどと思うと。実際、私も、パーフェクトなものに作り上げるために、このレシピを3回ほど手直ししなければなりませんでした。
 最初、私は、近所のスーパーで買える一番安いブランドの抹茶を使ってみました。これが失敗で、結果は、見た目は良いのに、味の無いものができあがってしまったのです。
 二度目は少し良くできました。でも、そのケーキとフロストの組み合わせに完全に満足はしていませんでした。抹茶が多すぎたのです。単にお茶の味がするだけになって、隠し味的なものにならない、退屈な物だったのです。


 三度目の挑戦。やっとうまくできました。レモンの酸味と抹茶の香りとをバランス良く組み合わせることとしたのです。フロストの甘さを中和させることもできました。最後に、抹茶パウダーを振りかけ、レモンゼストをのせて完成です。

 僕は、一人で、一回で作った24個のカップケーキを食べてしまえると思いました。まあ、そこまで「バカ」じゃありませんので、半分はディナーパーティーの後、友達にプレゼントすることにしましたけど。

 後の1ダースは?正直に書くと、ここまでヘルシーな食べ方をしてきたと書いてきた手前ちょっとつらいのですが、2日間で全部食べ尽くしてしまいました。美味しいカップケーキの時だけは、大食漢になってしまう。でもいいんです!

<作り方>

抹茶カップケーキのレモンフロストかけ

材料
抹茶カップケーキ:
小麦粉          カップ 2と1/3
ベイキングパウダー  小さじ 2と1/2
抹茶パウダー      大さじ 3
塩             小さじ 1/2
バター          カップ 1 (常温で柔らかくして)
グラニュー糖      カップ 1と1/4
卵             L3個
バニラエッセンス    小さじ 1
牛乳           カップ 2/3

レモンフロスト:
コンフェクショナリーシュガー
              カップ 6
バター          カップ 2/3
レモンゼスト      大さじ 2
レモン絞り汁      大さじ 3
牛乳           大さじ 2~3(必要に応じて)

トッピング:
レモンゼスト
抹茶パウダー

作り方
1.オーブンを180度に予熱しておきます。マフィンプレートとベイキングカップを並べます。
2.ボールに、小麦粉・ベーキングパウダー・塩・抹茶を入れて良く混ぜます。
3.別の大きなボールに、バターがスムーズになるまで強くかき混ぜます。
4.グラニュー糖を1/4カップずつ徐々に加えます。さらに2分間混ぜます。
5.4に卵を加え、スムーズになるまでかき混ぜます。
6.5に2のパウダーを入れ、牛乳を3回に分けて入れます。それぞれ混ざるまでかき混ぜます。
7.ベーキングカップに2/3位の分量になるように入れます。
8.20-25分ほどオーブンでベイクします。爪楊枝を中心まで刺して、綺麗な状態であれば完成です。
9.カップケーキを冷まします。
10.フロストを作ります。コンフェクショナリーシュガーとバターをミキサーやスプーンでかき混ぜます。
11.レモンジュースとレモンゼストを入れてかき混ぜます。

良い抹茶パウダーを使うことは、良い味を出すためにとても重要な事です。是非お試しください。

いかがでしたか。ついでに下のブログランキングバナーをポチッとして頂けると助かります。

また、このブログのニュースレターへのご登録を是非よろしくお願いします。ブログ更新

情報やブログに書いていないレシピなども含めて配信する予定です。

今なら、ハワイの美味しいお店10店の情報をまとめたガイド(PDF)を無料でダウンロード

いただけます。今すぐご登録ください。ご登録はこちらから。

                                                       written by Shinichi 
                                                          translated by Satoshi

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ






0 件のコメント:

コメントを投稿