2014年10月22日水曜日

バターミルクパンケーキ クルミとメイプルバターがけ


僕のブログを以前からお読み頂いている方々であればご存じのとおり、(以前の投稿はこちら
パイナップルパンケーキ)僕はパンケーキが大好きです。
どれだけ好きか、それはもう取り憑かれてしまったかのよう。パンケーキに対しては、つまらないことも突っ込みたくなってしまいます。

パンケーキが好きな方であれば、僕の言っていることはわかると思います。

まず、パンケーキは、何もかけたりしない状態で美味しくなければなりません。何のトッピングもソースもない状態で。バターやシロップもなし。そのものの味です。それが軽くフラッフィーでなければなりません。そして表面は適度にカリッとしている必要があります。作る時の生地の味少しは分かります。塩や砂糖が多すぎても少なすぎてもだめ。バターミルクの入れすぎも味を壊す原因になってしまいます。

この一年、完璧なバターミルクパンケーキ作りを試しながら、惨めにも失敗し何時間も無駄にしてきました。事実、半年くらいたった時点で、ギブアップしそうになりました。

幸いにも、少しずつ調整しながら、続けることができましたが、試行錯誤の連続でした。そして、ついにパーフェクトなものが完成したのです。本当に本当に満足しました。そして、そう、僕は相当多くのパンケーキを食べてしまったのです。この1年のうちに。



気のパンケーキレストランのミックスを使えば、こんなに苦労

しなかったのかな・・。ハワイで行列のできるお店。確かに美味しいです。

←日本でも買えます



今日は、究極のバナナパンケーキになるように考えてきたものをお伝えしたいと思います。ここまで来るのに、本当に何ヶ月もかかりました。何でそんなにかかるの?そう思われると思います。ごもっとも。それだけ、微妙な調整をしてきたということです。

バナナパンケーキを作る場合、多くの方々は、シンプルにバナナをカットしてスライスにし、天辺に乗せると思います。それはそれで、もちろんOKです。でも、私はそれに満足できませんでした。見た目も味も良くするためにはどうすれば良いか、妥協はできなかったのです。




まずはバナナを完璧に。いくつもの方法を試してみました。最初はバナナを細かく刻んで生地の中に入れてみました。これは味は美味しいです。でも、パンケーキの中が柔らかくなってしまう部分ができてしまうことがわかりました。これはちょっと違う。食べたとき、まだ半生の状態があるような感触(必ずしも悪いわけでは無いが)では、完璧なパンケーキとは呼べない。 


他にも、バナナを先にフライパンでキャラメライズしてしまうということも試しましたが、これは時間がかかりすぎると思います。美味しいのは美味しいですが、レシピはシンプルな方が良いと思い、却下。

いろいろと考えた末、バナナをスライスして鉄板に生地を落とした後にその5枚を乗せる方法としました。下の面が焼き色が付いた段階(約3分ほど)で裏返しますが、その後バナナもともに火が通りキャラメライズされるということです。


これに、溶かしたバターとメイプルシロップを混ぜ、シナモンをちょっと入れてソースを作ることとしました。最後にバターを沢山塗ることを省くことができます。シナモンはバナナの香りをいっそう引き立てます。



それらができたら、最後に粉糖をふってクルミの実をのせてできあがりです。ソースをたっぷり掛けて召し上がりください。

このレシピは99%失敗しません。保証できます。僕が説明して友達にやってもらいましたが、綺麗にできあがりました。なお、僕はバターミルクの代わりにレモンジュースを使います。バターミルクは日本では手に入りにくいためです。

しっとりふっくらのパンケーキのためには、生地をあまりかき混ぜすぎないことが大事です。そして、冷蔵庫で休ませることでフラッフィーさが増します。もしお試しになりたければ、生地を一晩冷蔵庫で寝かせてもよいでしょう。翌朝の時間節約にもなりますし。



バナナパンケーキ クルミとメイプルバターのせ

材料

2人分

<パンケーキ>
小麦粉         150g
ベーキングパウダー 小さじ 1と1/2
ベーキングソーダ   小さじ 1/2
砂糖           小さじ 4
牛乳          150cc
レモンジュース     大さじ 1
卵             1個
バター          10g

<トッピング>
バナナ(中サイズ)   2本
くるみの実        6片
メープルシロップ    大さじ 3
バター          10g
パウダーシュガー   適量

作り方

1.牛乳にレモン汁を入れ、かき混ぜます。15分以上、冷蔵庫に入れておきます。
2.小麦粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、ベーキングソーダをボールに入れてよく混ぜます。
3.1と卵を2に入れてかき混ぜます。かき混ぜすぎず、若干ダマが残って構いません。
4.バターをあらかじめ電子レンジなどで溶かしておき、3に入れてざっとかき混ぜます。
5.ボールにラップをして、冷蔵庫で20~30分休ませます。
6.最後に盛りつけるお皿を、オーブンで温めておきます。(パンケーキを冷めにくくすること、
  先にできたパンケーキを保温しておくことが目的です)
7.小さなボールに溶かしバターとメープルシロップ、シナモンを入れてよくかき混ぜます。
8.バナナをスライスします。

9.鉄板(ホットプレート・フライパン)を温めます。(180度程度)
10.生地を、温めた鉄板にお玉を使って流し込みます。なるべく高い位置から落とすと丸く
  広がります。
11.バナナスライスを生地の上に乗せます。
12.気泡が出て、周囲が乾いてきたら裏返します。(ベーキングパウダーを使用しており、
  冷蔵庫でねかせているため、鉄板に流した後すぐに気泡が出てくると思いますが、
  いったん落ち着き、再び気泡が出て、周囲も乾いてくるタイミングが返し時です)
13.焼き上がったらお皿に乗せます。
14.パウダーシュガーを振りかけます。
15.バナナとクルミを乗せます。
16.7をかけてできあがり。


多少手が込んでいますが、美味しくできます。甘さなどはお砂糖の量を調節してみて
ください。

いかがでしたか。ついでに下のブログランキングバナーをポチッとして頂けると助かります。

また、このブログのニュースレターへのご登録を是非よろしくお願いします。ブログ更新

情報やブログに書いていないレシピなども含めて配信する予定です。

今なら、ハワイの美味しいお店10店の情報をまとめたガイド(PDF)を無料でダウンロード

いただけます。今すぐご登録ください。ご登録はこちらから。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ






0 件のコメント:

コメントを投稿