2014年8月19日火曜日

モチコチキンベントー

ハワイのプレートランチ風に作ってみました。モチコチキンベントーです。現地ではこれを遥かに超えるボリュームですが、自分の食からしてこの程度が適切。ライスもスクープ2玉でふりかけをかけて。定番のマカロニサラダと。
モチコチキンは、「餅粉」を使った唐揚げのようなものでして、現地ではどこのスーパーでも売っている惣菜の定番。5時間以上マリネしてから揚げるので、中まで味がしみ込んでおいしいのです。
ふりかけ、って意外な印象ですが、ハワイではライスにはよくかけられます。みんな大好きなようです。そしてマカロニサラダは、マヨネーズとして「BEST FOODS」製のものを使っています。現地では、これじゃなきゃいけない、という人が多いそうで、日本のマヨネーズのように酸味がありません。おいしいです。日本のスーパーで売ってます(高いですが)。
ちなみに、温野菜は、普通つきません。野菜がなかったので、添えてみました。(ロコの方はあまり食べないみたいです。マカロニサラダも、野菜は人参がみじん切りでちょっとあればよいほう)
ちなみに”BENTO”はハワイでは普通名詞です。弁当です。「お」はつけません。「おべんとう」というと通じません。プランテーション時代の移民が盛んだったころの文化が根付いたんですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿