2014年7月2日水曜日

青いお空がくれたもの

青空。

青い空は太陽の遊ぶ草原。
時々雲とかくれんぼ。
強くなったり弱くなったりしながら
一日の半分を戯れる場所。
その青空が私たちにくれるもの、
地球に生きる物全ての命。
命が回ることで他の命を養い
また他の命につながっていく。













青空から降り注ぐ光が植物を育て
花を咲かす。花は一瞬の輝き。
そしてやがて花は枯れ、実を付ける。
その実を食べながら私たちは生きている。












この輪を動かす唯一の力、太陽への
感謝を込め、その遊ぶ庭である空と、
太陽の子である花々と、その子である
食べ物たちを撮ってみたい。太陽の
力で輝かされた花々と、人間の力で芸術に
なった、料理という食べ物。

全ては青い空に輝く太陽がくれたもの。





0 件のコメント:

コメントを投稿